地域包括ケアシステムにおける当院の役割

トップページ » 地域包括ケアシステムにおける当院の役割

2014年5月1日

介護ニーズ、医療ニーズを併せ持つ高齢者社会を地域で支えていくため、本年度から、国は地域ケアシステムを構築していく方針を打ち出しました。

当院は地域の中で、医療分野におけるかかりつけ医(主治医)としての役割をしっかり果たしてゆく考えです。

 

1、当院では健診の受診を勧奨しており、健康相談も行っております。

2、当院は敷地内禁煙で、禁煙を推奨し、禁煙治療を行っております。

3、当院では、介護保険に係る相談を受けており、主治医意見書を作成しております。

4、通院が困難で、在宅医療を希望される患者様には、往診による診察も行っておりますので、ご相談ください。

5、慢性疾患(高血圧、糖尿病、脂質異常症、認知症)を2つ以上もつ患者様には、同意をいただいた上で、院長の藤本幸弘が主治医となり、当該患者様には24時間の対応をさせていただくことができます。


トラックバック

トラックバックURL


Copyright©2020 桜木クリニック All Rights Reserved.